[ダンス部] 中体連ダンス部 新人大会に出場して来ました!

かえつ有明ブログ

1月27日(土) 駒沢公園屋内球技場にて、中体連ダンス部新人大会が行われました。

中学2年生と1年生が対象の今回の大会は、中学2年生の学年閉鎖により、中学1年生のみの出場となりました。

5人1チームで競い合うこの「既成作品」は、メンバー選びも難しく、いかに5人の動きと呼吸が同調し、チームとしてまとまっているかがポイントです。

大会1週間前までチームを組み、引っ張ってきた中学2年生が大会寸前で出場禁止となり、残された中学1年生…

大会前日でもあったため、メンバーに説明をし、いくつかの選択肢の中には、辞退することも…

話し合いが終盤に差し掛かった頃、「先生、審査はしてもらえないけれど、練習の成果は見てもらいたいので、出場させて下さい!」とメンバーの1人が言うと、「私たちも!」と他のメンバーも!

当日は、予定通りの2チーム(学校選抜チームは2名・オープンチームは4名)で出場させていただき、堂々と練習の成果を発揮してきました。終わった後のコメントでは、「楽しかったぁ!」と笑顔のあとは、緊張から開放されて、涙がポロポロ・・・。

そんな姿をみて、子どもたちの「やりたい」を信じること、そして、「やらせてみること」が次へのステップにつながることをスタッフも学びました。

中学2年生は、悔しい想いをしました。中学1年生も初めての大会でたくさん学びました。サポーターに回ってくれた先輩とスタッフ陣も中学生から教えてもらうことが多い大会になりました。

夏季大会は、グッと緊張感が高まる大会になりそうです。

写真:「気になって・・・。」と指導に来てくれた高校の先輩たち。こういう光景が見られるようになってきたことに嬉しさを感じます。- 一貫校ならでは-

 

Return to Top ▲Return to Top ▲