2018年度 帰国生入試スタート

かえつ有明ブログ

11月23日(休)、かえつ有明中・高等学校の帰国入試が始まりました。
朝は冷たい雨の降る中でしたが、受験生はしっかりとした足取りで、登校してくれました。
受験生も保護者の方も、非常に緊張している面持ちでした。
249名の小6生一人ひとりの想いが私たちにも伝わって来るようでした。

入学試験は、学校と生徒と保護者が出会うためのものです。
学校側が居丈高に受験生を選別するためのものではありません。
そう考えた時、入試とは落とすためのものではなくなります。
受験生の良いところを見出す場です。
そう考えて、私たちは入試を行っています。

受験生の皆さん、真の努力は裏切らないと言われます。
ここまでの受験生ならびにご家庭の努力はきっと何らかの形で実ると思います。
桜はきっと咲きます。

  

朝に降っていた雨も、お昼には上がり、まぶしい日差しが校舎を照らしていました。
受験生の未来を象徴しているような明るい太陽でした。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲