[ダンス部] 中体連新人大会のご報告

かえつ有明ブログ

インフルエンザが猛威を振るっていますが、皆さんの体調はいかがでしょうか。

ダンス部は、1月19日(土)に駒沢体育館で行われた中体連ダンス選手権新人大会に出場して来ました。

例年よりも1週間ほど早く開かれた今年度の新人大会は、インフルエンザで残念ながら出場することが出来なかった選手もいますが、中学2年生と中学1年生よりメンバーを選び、2チーム出場いたしました。

どちらのチームもどの選手もやりたいこと・やらなければいけないことなど、色々なコトがある中で、時間の使い方(プライオリティー)、気持ちと身体の調整や切り替えと作品練習だけではなく、難しい課題もたくさんありました。

新人チームにとっては、この新人大会への出場は、先輩たちから卒業し、自分たちで自分たちが目標とすることにどうやったら近づける・達成することができるかを「考える」「感じる」機会になっています。

当日は、どの学校も新人大会ということもあり、夏の大会とは違うフレッシュさと緊張感がありました。
そんな中で戦ってきましたが、今回の結果は、惜しくも自身たちが思うところに届かず・・・。

最後のmtgでは、「夏の大会で、また挑戦したい!」ということだったので、今後の練習については、選手の振り返りをもとにヒントを与えることで、選手たちが「考える」のプロセスを踏んで自ら工夫をし、取り組んでいけたらと思います。

夏が…、いえ、次の練習が楽しみなスタッフ陣です!

Return to Top ▲Return to Top ▲