[ダンス部] 毎年の嬉しい光景

かえつ有明ブログ

中間試験を終えた全校生徒たちが、ただ今、一生懸命に取り組んでいるのが、1週間後に迫った「体育祭」です。

どの学年も競技を攻略すべく、作戦会議をしたり、試したり、声を出して気持ちを高め合ったり…

そんな中、競技よりも一際熱が入っているのが、高校3年生男女の集団演技!男子も女子も「白波颪」と「響」と題した作品を一から創りあげ、ここから(5月中旬)は、繰り返しの練習へ!

そこで見られる光景は、大勢の同級生の前で、額に汗をかきながら、作品を完成させるべく、更にはより良いものになるようにと、今まで培ったノウハウを生かし、構成をしたり、みんなが取り組みやすくなるように工夫をしたり、モチベーションを上げたり、上手に要求したり、たまに笑いをとって空気を和ませたり…

一生懸命に伝えようとしている仲間に仲間たちが応えて…

6年間の日々の積み重ねや人間関係が、自然と現れる瞬間でもあります。

ぜひとも男女共に「らしさ」が際立つ作品にしてほしいです!

後輩もその背中を教室棟から、見ています。ずっと憧れの存在であれ!

★中学生女子全学年集団演技も今年で 最後となります。この約240名の中にもこの先輩たちと共に練習をし、その姿勢を見てきた後輩がたくさんいます。

受け継がれていることを願って…╰(*´︶`*)╯

Return to Top ▲Return to Top ▲