進路・進学

6年間のキャリア教育

自分軸を確立する6年間

本校のキャリア教育は、自分の人生を自分で掴み、創造的に生きるための準備です。自分を知ることからスタートし、自分の生きる地域 社会を見つめ、さらに広い国際社会を知り、その中で自分はどのように生きるべきかを考える6年間。さまざまな経験を通じて、たとえ 予測できない未来でも、力強く生き抜くためのしなやかな視点を育みます。

合格情報

2019年 大学合格情報

東京大・東京工業大をはじめとする

国公立
合格 14(14)

早稲田大・慶應義塾大・上智大・
東京理科大・国際基督教大

早慶上理ICU
合格 39(38)

学習院大・明治大・青山学院大・
立教大・中央大・法政大

GMARCH
合格 60(57)

医・歯・薬・看護

合格 21(19)

海外大学

合格 12(12)

GMARCHレベル以上

合格 188(182)

※()内は現役合格

合格情報詳細

合格合計366(355)名(卒業生数213名中)

  • ()内は現役合格
国公立 学部 合格数 現役 既卒
金沢大学 理工学域 1 1 0
北見工業大学 工  1 1 0
航空保安大学校 1 1 0
埼玉大学 1 1 0
信州大学 1 1 0
千葉大学 園芸 1 1 0
2 2 0
東京大学 文科三類 1 1 0
東京海洋大学 海洋工 1 1 0
海洋資源環境 1 1 0
東京工業大学 生命理工 1 1 0
横浜国立大学 経営 1 1 0
和歌山大学 教育 1 1 0
海外大学 合格数 現役 既卒
College of Wooster 1 1 0
Denison University 1 1 0
Lake Forest College 1 1 0
London College of Fashion 1 1 0
Ohio Wesleyan University 1 1 0
State University of New York,
Delhi
1 1 0
Trinity University 1 1 0
University College London 1 1 0
University of Illinois,
Urbana-Champaign
1 1 0
University of Pittsburgh 1 1 0
医・歯・薬・看護 学部 合格数 現役 既卒
金沢医科大学 1 0 1
北里大学 2 2 0
杏林大学 保健 1 1 0
埼玉医科大学 1 0 1
自治医科大学 看護 1 1 0
順天堂大学 医療看護 1 1 0
聖徳大学 看護 1 1 0
鶴見大学 1 1 0
帝京大学 1 1 0
帝京平成大学 1 1 0
東京医療保健大学 東が丘・立川看護 1 1 0
東京歯科大学  生命歯 1 1 0
1 1 0
日本薬科大学 1 1 0
星薬科大学 1 1 0
武蔵野大学 2 2 0
横浜薬科大学 3 3 0
早慶上理ICU 学部 合格数 現役 既卒
早稲田大学     先進理工 1 1 0
創造理工 1 1 0
1 1 0
文化構想 2 1 1
創造理工 1 1 0
慶應義塾大学    1 1 0
理工 1 1 0
環境情報 2 2 0
2 2 0
上智大学       外国語 2 2 0
経済 2 2 0
国際教養 2 2 0
総合人間科 1 1 0
2 2 0
1 1 0
理工 2 2 0
総合グローバル 1 1 0
東京理科大学     基礎工 1 1 0
経営 3 3 0
3 3 0
1 1 0
理工 5 5 0
国際基督教大学 教養 1 1 0
GMARCH 学部 合格数 現役 既卒
学習院大学   経済 1 1 0
国際社会科 2 2 0
1 1 0
明治大学 経営 1 1 0
国際政治経済 1 1 0
国際日本 1 1 0
3 2 1
情報コミュニケーション 1 1 0
政治経済 1 1 0
1 0 1
2 2 0
理工 1 1 0
青山学院大学 国際政治経済 3 3 0
総合文化政策 1 1 0
立教大学 異文化コミュニケーション 1 1 0
観光 2 2 0
経済 1 1 0
現代心理 3 3 0
コミュニティ福祉 2 2 0
社会 2 2 0
1 1 0
1 1 0
1 1 0
中央大学 経済 1 1 0
国際経営 2 2 0
総合政策 1 1 0
2 2 0
理工 5 5 0
法政大学 GIS 1 1 0
グローバル教養 1 1 0
経営 1 1 0
現代福祉 1 0 1
国際文化 1 1 0
生命科 2 2 0
デザイン工 2 2 0
人間環境 1 1 0
2 2 0
1 1 0
理工 2 2 0

OB&OG message

多様な価値観がありながら
一体感を感じた学校行事

2018年度卒業
東京大学 文科三類

 私は中国で生まれ、中学時代をアメリカで過ごし、高1でかえつ有明に入学しました。
この学校には帰国生や外国籍の生徒など、さまざまな国での生活経験を持った友だちがいて、国籍の違いによるストレスを感じることはありませんでした。多様な価値観を持った人がいながら、体育祭や文化祭では一体となって、皆がそれぞれの役割を担っているのが興味深かったです。
 受験勉強は各教科の先生総動員でサポートしていただきました。普段の授業をはじめ、
放課後講習も思考力を育てる授業で、東大受験の力になりました。大学生活を目前にした今、幅広い学問に出会える期待感でいっぱいです。そして日本一の大学ではきっと、広い世界につながる人との出会いがあるはずです。

夢を諦めない友だちがいたからこそ
自分も挑戦し続けることができた

2018年度卒業
東京工業大学 生命理工学院

 かえつ有明時代の思い出は模擬国連に参加したことです。ウクライナ、アメリカ、ロシア、韓国、そして日本の大使となって交渉をするうちに、国際問題への理解が深まりました。友だちに誘われて参加したのですが、気づくと中高時代の最も重要な経験になりました。大学受験ではいったんは第一志望を諦めようとしたのですが、仲間たちが高い志望に挑戦しているのを見て、自分も妥協してはいけないと決意を固めました。友だちはいつも僕に力を与えてくれる存在でした。
 僕は将来、新薬を開発したいと思い、生物学と化学を融合させた生命理工学院を選択しました。卒業まで最短で6年。そのとき社会は今とは違っているかもしれないけれど、常にトップラインで活躍できる人材でありたいと思います。

その先の職業ありきではなく
学びたい哲学を優先した進路選択

2018年度卒業
University College London
—Undergraduate Preparatory Certificate for the Humanities

 小学校4年から中学3年までロンドンで生活した私にとって、かえつ有明のランゲージアーツは、それまで受けた教育を続けられる授業でした。ディスカッションの場面では、友だちの自由な発言スタイルに刺激を受け、荒削りな考えでも、人と議論していくうちに磨かれていくこともあるのだなと感じました。高校時代は時間を惜しんで読書をしていましたが、自分の好きなことを追究する人を認め、静かに見守ってくれる空気が心地よかったです。
 大学は、その先の職業ありきではなく、哲学を学びたいと思って選択しました。イギリスでは哲学が教養として評価され、活躍できる分野も広がります。さまざまな価値観を学びながら、自己矛盾のない自分軸を形成したいです。

率直に発言し、行動する大切さを
教えてくれた多彩なフィールドワーク

2018年度卒業
慶應義塾大学 法学部政治学科

 高校時代、NGOの人たちと関わる活動や、社会人と一緒にキャリア事業を考えるプロジェクトなど、多くの社会人と関わるフィールドワークがありました。そのような活動を通して学んだのは、自分の発言が人にどう評価されるかを気にしすぎることなく率直に発言し、思ったことを行動に移すことの大切さです。私は小学校1年から5年生まで、ベトナムのホーチミン市で生活し、ベトナム戦争の傷跡を感じることもありました。だからこそ、平和への想いを強くし、人が傷つくのを見て黙ってはいられないという気持ちが湧いてきました。
 慶應義塾大学の政治学科では、政治学と同時に法律学も学べます。将来はNGOで働くのが夢。国際協力のために、自分に何ができるかを考えたいと思います。

かえつ有明一期生として
仲間と共に踏み出した第一歩

2011年度卒業
慶應義塾大学 法学部法律学科卒

 かえつ有明の一期生であった私たちは、先生方や同級生と一緒に新しい学校の歴史を作っていました。生徒会の役員を務めていた私の大きな仕事は、元女子校のかえつに、男子のための部活動を作ること。各所と折衝・審議をして部活の環境を整えるのは、とてもやりがいがありました。現在携わる内閣府にも、さまざまな部署を調整する仕事があります。防災担当として被災地に赴き、さまざまな立場の人たちと協働し、各省庁の災害対応を調整することもありました。自然災害の多い日本の中枢で、災害対策の方向性を決める仕事に立ち会ったことは、決して無駄にしてはならない経験です。将来は世界にも目を向けて、日本の安心安全のノウハウを伝えていきたいです。

Return to Top ▲Return to Top ▲