バスケットボール部

【バスケットボール部】ある年の合宿 茨城県つくば(7/27~31)

DATE : 2018/9/3

皆さん、こんにちは!
バスケットボール部です。

夏休めていない皆さん、こんにちは!
夏休めた皆さん、こんにちは!

顧問は…前者でした。(以上、顧問の夏の報告終わり)

バスケットボール部は毎年、茨城県つくばに行き、4泊5日の合宿をおこなっております。
5日間で技術が飛躍的に伸びることは難しいですが、バスケットボールの事だけを考えて5日間過ごすことはとても貴重な時間と考えています。
・メンタル面の強化(苦しい、厳しいトレーニングに耐える心)
・チーム内の親睦(縦の関係を意識)
・個人の課題解決(短期で解決できるものは徹底)
などが合宿で見込めるかな~と。

今年は人数も増え、どれだけチームとして動くことができるのか!?
少しだけ合宿の模様をお伝えしたいと思います。


毎年お世話になっていますが、広々とした体育館で気持ち良くプレーできます!

今年の夏はとても暑く、異常なまでに暑く、熱中症の危険性がありました。

部員と共に体育館の熱中症指数を測ります。
部員も真剣な眼差しで指数計を見つめます!(君たちはどっちを期待している!?)


水分補給や塩分チャージなども小まめに摂るように心がけました!

今回の合宿はどちらかというと天候というより気温に恵まれ、心配していた暑さを感じることは少なかったように感じます。部員の日頃のおこないのお陰?顧問の日頃のおこないのお陰?
とにかく、今回の合宿では熱中症による脱落者が「0」という素晴らしい結果となりました。

トレーニングメニューとしては、ランニング・フットワークがメインとなります。
 


頑張って取り組んでいますが、腰が高かったり、声が出ていなかったり…
「できない」ではなく「やらない」と感じます。
君たちにはもっともっと可能性を感じています!!

「楽しい」「楽」をどうしても求めてしまいます。
顧問もそういう人生を歩んできました。
結果、後悔しています。「あの時、ああしていたら…」「この時、こういう選択をしていたら…」と。
厳しい道を選んだからといって成功するとは限りません。
ただ厳しい道を選んだ自分を誇りに思う瞬間はいくらでもあります。
後悔より誇りを感じて人生を歩んでほしい!と強く思うので、部員にもそれを望んでしまいます。

 
隣のコートでは男子も頑張っています!人数も多く、女子と比べてパワー・スピード共に迫力があります!!
男子も顧問・コーチの指導の下、スキルアップに励んでいます。
ちなみに男子は夕食の後、勉強会をやっています。
まさに文武両道!!

練習がうまく回っていないことを感じた部員が、ミーティング(後輩にお説教??)をおこないます。
顧問の指示ではなく、自分たちで「必要!」と感じ自主的におこなっていました。

今何が必要で、何をしたいのか!?
この姿が「アクティブラーニング」と顧問はつくづく感じ、少し嬉しく思いました!
かえつの目指している、実践している「学び」がココにありました!

日にちが経つごとに、トレーニングに対する姿勢や中身も変化していきました。
こちらのアプローチもありますが、部員が自分事として捉え始めたから起きた変化です。
今回の合宿で得たことを生かし、夏のシード権大会、新人戦などに挑戦できることを期待します!!

毎年お世話になっていますが、宿泊先の方々のご厚意にいつも感謝しております。
美味しい食事、気持ちいい温泉、温かいお心遣い…
感謝して過ごさなくては!と感じます。
また来年宜しくお願いします!!

こうして2018年の合宿は無事に、充実したものとして終えることが出来ました。
部員が持って帰る“お土産”が素晴らしいものであることを期待して、筆を置きたいと思います。

走れ!跳べ!勝て!

Return to Top ▲Return to Top ▲