ダンス部

Dance Drill Winter Cup 2017 -第8回全国高等学校ダンスドリル冬季大会-結果報告

DATE : 2017/1/16

::*:*明けまして おめでとう ございます*:*::

新年のご挨拶と共に幸先の良い報告ができることを嬉しく思います。

2017年 酉年 「自ら何でも掴みトリにいく!」そんなことを年始に部員と話して、スタートした初踊り!
それから10日後、高校HIPHOPチームの全国大会が代々木第2体育館で行われました。

結成して、3ヶ月・・・。体格もダンス歴もばらばらの7名が本気になって、HIPHOPに挑み、
今回、初出場でHIPHOP女子small部門において、優勝を掴みトリました!

練習中は、敢えてメンバーに「チーム」を意識させるような場面をつくったり、声かけをしたり・・・。
結成して間もないとはいえ、中学生のときからの仲間です。相手をわかりすぎて、いえない事やいわない事が逆に増え、それが思いやりだと・・・。その勘違いを払拭し、「チーム力」につなげるのに少し時間がかかりました。

みんな優しいイイ娘たちなので・・・。(みんなは、練習で身体が痛いといい、私は心が痛かった・・・)

でも、そんなメンバーもひとつの作品で喜怒哀楽を惜しみなく人前で出せるようになってからは、動きも見え方も変わり、みるみるうちに変化・進化していきました。

若さって、スゴぃですね。羨ましぃ!!!!!

当日は、学校でUPし、出番ギリギリで会場入り!あっという間に本番という流れでした。

応援してくださる方も多く、本当に恵まれたメンバーで、皆さんの祈りや想いが届いた1本になりました。
メンバーも気持ちよく踊り終えることができたと思います。

ありがとうございました。

トロフィーを手にし、大喜びをしている先輩を見て、「私たちもチャレンジしたい!」と興奮が冷めあがらない状態で後輩たちが私に意志を伝えてきました。
優しい先輩、頑張り屋さんの先輩と後輩に色々な先輩の姿を見せることが出来たようです。

先輩は、やはり偉大ですね!

このメンバーは、一人を残し、各自「夢」に向かって、明日から歩みだします。
今回のこの経験が、メンバーの未来に役に立つことを願っています。

※この日は、センター試験!高校2年生の難進理系のメンバーは、本番終了後にセンター同日模試を受験するため、受験会場に向かいました。勉強もスポーツも頑張れる心と身体の体力も身に付いたかな!?

以下は、見て嬉しさと喜びが伝わってくるショットです!

Return to Top ▲Return to Top ▲