テニス部(硬式)

【テニス部】 激戦の男子団体戦①

DATE : 2012/6/1

5月13日(日)、5月19日(土)、平成24年度 第52回 東京都高等学校テニス選手権大会が開催されました。

勝てば、インターハイにつながるテニス部かつ高校生で一番大きな大会です。部の総力をあげて臨みます。

5月13日の会場は、八王子にある富士森高校、5月19日の会場は、強豪日大三高でした。

 

DSC03862.JPGDSC03864.JPG

東京高校生 男子 

情熱、熱気、勢い、流れ 汗と涙・・・感動の激戦277ドロー男子団体戦の結果をお知らせします。

1回戦 本校は、第20シードより対戦高校の勝ちあがり待ちです。相手の実力を部員全員で偵察します。

たぶんいけるだろう・・・

2回戦 対 錦城高校

D満武・竹内

初戦の入り方本当に難しいです。

負ければ最後の大会・試合なってしまう、試合に出れない全部員の思い、部を代表しているというプレッシャー、に選手は固くなっています。

いつも通りのプレーができない・・・気持ちだけが先走って、体がついてこない、こんなはずでは・・・

序盤接戦です。

相手にゲームを取られてしまいます。

0-1 まずい

1-2 うまくいかない。

ベンチも、プレヤーも一緒になって話し合い、コントロールをしようとします。

部長、満武 気持ちとプレーがかみ合ってきます。竹内を引っ張ってくれます。

竹内もがきながら、プレッシャーをはねのけます。

何とか、つかんだ今大会初勝利!

ダブルス 6-3勝利です!

部長 満武 気持ちが乗ったいいゲームでした。

 

DSC03865.JPGDSC03866.JPG

 

つづく、シングル1 パワー&スライス・ボレーがうりの2枚看板のうち1つエース秋場の登場です。

相手も強敵です。しかし・・・たぶん勝ってくれるだろう。。。

これまた、気負いにより、気持ちはHOTでいいのですが・・・頭もHOTなり

全体として力みから、硬くなってます。

なかなか思いとおりのプレーができない。

まずい。でも秋場なら・・・・なんとかしてくれるだろう。

試合はもつれます。

0-1

1-2

1-3

まずい。。

2-3

3-3

追いついた。心の中では「当然!」

4-3

よし!いける!

4-5

相手が粘る!秋場君頭が激しくHOTに・・・

5-5

6-5

さあ!あと1ゲーム

しかし6-6

結果

6-7 3/7で負けました。

試合は、流れ、勢いでどうなるか本当にわかりません。

 

つづく・・S2 もう一人のエース矢澤

彼の売りは、強靭なメンタルです!プレーももちろん上手なのですが、

なんといっても精神力の強さは大人が舌を巻くほどです。

結果は、安定した試合運び、レベルの高いプレーで相手を圧倒し、

6-0勝利です!

初戦苦しみましたが

2-1勝利で 2回戦突破です! 

Return to Top ▲Return to Top ▲