テニス部(硬式)

【テニス部】 高校生 6支部大会 5年ぶり2回目の優勝! ~・・・そして部長引退~

DATE : 2013/9/2

9月1日(日)共栄学園にて行われました第53回6支部硬式テニス大会の結果をお知らせします。

 
参加校:日本大学第一高校、中央学院大中央高校、立志舎高校、足立学園高校、関東第一高校、安田学園高校、共栄学園高校、そして我らがかえつ有明高校の6支部に所属する私立学校8校で開催されました。
 
この大会で、自分の進路を真剣に考え、学業に専念するため部長の岩崎がこの大会を最後に引退します。
チーム一丸となってここ数年遠ざかっている優勝を目指します!
部長のために。
 
IMG_1442.JPGIMG_1443.JPG
団体
男子一回戦
実力校足立学園と初戦。
手に汗握る攻防の接戦の末

D林・嘉陽4ー6
痛い!ダブルスを落としてしまいました。
厳しい1敗です。
 
S 柏田6ー1
エースの貫録が出てきました。
1-1に盛り返します。
 
次のシングルス強敵の実力者です。
副部長鈴木、部長の事を思いながら
粘り奮起します!
チーム一丸となった応援
劇的な勝利
S 鈴木慶樹7ー5

 2-1
 ぎりぎり勝利し初戦突破しました。

よっかた!チームがホッと安堵します。

IMG_1444.JPGIMG_1454.JPG

準決勝 対関東第一
オーダを変更します。

鈴木慶樹・嘉陽6-4
柏田6-0
鈴木圭4-2 打ち切り

結果2-0
勝利
 
決勝進出決めました!
IMG_1458.JPG
決勝
4年連続優勝している強豪共栄学園を破った安田学園と決勝です。
相手は乗ってます!こちらは負けられない想いがあります。
また、オーダ変更
生徒が自主的に組みました。
顧問の意見を押し切り、「これで戦いたいんです!」と意見・考えをぶつけます。
生徒成長しています。自立し始めました!
コートで起こるすべてに責任をもつ姿勢。素晴らしいです!
 
絶対にダブルスをとる意思が見えます!
圧勝の
D柏田・嘉陽6-0
 
後はシングルス2本のうち1本とれば・・・
同学年、圭頑張ります!
S鈴木圭3-6
しかし、力及ばず
 
1-1 副部長 鈴木にチームの命運がかかります。
サーブのキープ合戦です。
ん!?この展開以前あったぞ。
以前は接戦でタイブレークで惜しくも敗れましたが
今回は!
 
3-3 からキープし4-3
ブレイクチャンスの勝負ところのゲームを
気迫と頭脳と力量でとり
5-3
そしてキープし
 
S鈴木慶樹6-3
勝利です!化けました!嬉しいです♪

負けなしの欲しかった結果が
部長のためチーム一丸となり
2-1勝利
で見事5年ぶり2回目の優勝です!
IMG_1460.JPGIMG_1462.JPG
IMG_1474.JPG

個人戦
シングルス

団体の勢いそのままに
金子
1R共栄7ー5
強敵撃破!

準決勝 足立6ー1 勝利
決勝 
素晴らしい展開で
相手の威圧に負けることなく跳ね返し
中央学院6ー3で
見事優勝しました!
成長しています!
IMG_1468.JPG

この勢いで

部長最終戦 個人ダブルス戦

部長岩崎陸・ 副部長竹田
一回戦 6ー1
初戦突破!気持ちが入ってます。
IMG_1465.JPGIMG_1466.JPG
準決勝 足立学園戦
一球、一球ボールを追いかける気持ちが違います!
試合はシーソーゲーム
0-1
2-1
2-3
4-3
4-4
5-4
あと1ゲーム!
すべてのゲームが
デュースまでもつれます。
しかし
5-5
 
またデュース
取りたい。しかし
5-6
最後もデュースがもつれます。
デュース5回目
 
岩崎渾身の一打!
白い ラインをボールが越えます
 
5ー7

岩崎のラケットが晩夏の空をくるりと2回転しました。

ゲームセット。


結果 第三位

引退となりました。
本人の顔には爽快感と涙があふれてました。
 
部員が何と声をかけたらいいのか分からない
沈黙の間が流れます。



「お疲れ様でした。」
誰かが発した一言に
みんなが岩崎に駆け寄ります。

人望・責任感のある部長



次世代への引き継ぎです。

まだ若い創立8年目のかえつ有明テニス部の歴史に
また新たな1ページの想い・伝統がつくられた日でした。

さらなる高みを目指し!進化していきます!
IMG_1470.JPG

Return to Top ▲Return to Top ▲