テニス部(硬式)

【テニス部】過去最高の快挙達成!私学団体編③~高校Aチーム激闘!~

DATE : 2014/11/26

ついに来ました。

日大三高との試合
 
場所は明大明治高校
よし!中立開催場所。(よかった~日大三が会場じゃなくて。選手が雰囲気に呑まれずに済みます)
 
勝つぞ!かえつ有明テニス部
中1~高2までの全員応援です!
部としてのプライド!先輩の雄姿を目に焼き付けろ!
 
PB230001.JPGPB230009.JPG
 
2面展開で始まりました。
D3 金子・渡辺
これまでシングルスで出場しましたが、今回はダブルスでの起用です。
対策練ってきました。どうなるか!?
 
 
PB230005.JPGPB230016.JPG
 
渡辺サーブゲーム。 キープしたい!
しかし、渡辺相手を意識しすぎて気負って硬くなってます。
0-1取られました。取らしたくなかったブレイクサーブゲーム
0-2ブレイクできませんでした。
1-2金子サーブゲーム キープ
徐々に二人のプレイがよくなってきました。
硬さが取れ、光るプレイ 熱い闘志がコートを包みます。
いい感じ。
 
1-3 しかし惜しくもブレイクできず!
さすが相手が強い。しかしいける!行くしかない!
 
2-3 渡辺サーブよくなりました。ストロ―クも渡辺・金子対応できてます。キープ!
ここだ!ここがブレイクチャンス!
がんばれ!二人!
やった
3-3 初ブレイク
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここで、もう1面展開での
D2 鈴木・吉江 
随所に乗ったプレー!会場を沸かすプレーを繰り広げ
まさかの
4-1 リードです。
 
気を抜くな
テニスは3ゲーム差がついたところからの逆転が多いスポーツです。
一安心だと思ったら大間違い。心の隙を相手が。テニスの魔物がついてきます
気をつけろ!過去何度もうちもやられている。。。。
 
 
4-3にはなるな!!
チェンジサイドで1ゲームは取るんだ!
 
4-2 ん~~大丈夫か!
よっし!
5-2
 
あとは・・・押し切れ!!!!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一方、D金子・渡辺は
 
隣の鈴木・吉江のプレイに感化され
4-3 よし!キープ
 
逆転しました!
二人とも強い相手に集中力が半端ありません!
「頑張れ!」
手に汗がにじみます。
 
勢いだ!!応援の熱も入ります
きたーーーー
5-3!
 
ここで!
D鈴木・吉江!6-2勝利!!
やりました!空高くガッツポーズ、応援もわきます。
 
1勝!もぎ取りました!
 
 
もとに戻って
金子・渡辺は、
5-4
やばい!
ここで5-5になると再逆転される雰囲気だ・・・・
劇を飛ばします。
「絶対!このゲームとれ!!!」
押し切れ―。。
天を仰ぎます!祈ります。。。
 
来ました!歓喜の勝利☆
6-4
2勝目獲得です!!
 
やりました。
 
 
あと一勝。。。
 
 
PB230011.JPGPB230013.JPG
PB230028.JPGのサムネール画像PB230026.JPG
D1 柏田・嘉陽
うちのエースダブルスです。相手もエースダブルスどうなるか!
 
0-0プレイ
柏田サーブ!!
いいぞいいい感じだ!
二人とも動きがいいです。反応できてます。
渡り合ってます。
デュース
ながい、ながいデュースの末
何とかサーブゲームキープしました。
1-0
頑張れ!
 
頑張れ!
頑張れ!
二人ともいい動きをするのですが
 
相手のダブルスとてつもなく強かった。
1-6 敗戦
 
やはり、日大三高
うちの常勝ダブルスが完敗。。。
つよい!
 
PB230028.JPGPB230015.JPG
 
シングルス強い選手がいるのは把握済みです。
頑張れ二人の
シングルプレイヤ
どちらか勝つんだ!勝ってくれ~~
 
S2 川下
つよい相手しっかりした相手に
チームのため、ゲームを立て直し
歓喜の
6-3勝利!
PB230018.JPGPB230046.JPG
S1 菊地
今持てる力を一生懸命だし!
頑張りました。
0-6 敗け
 
 
結果
 
あの超高校級の強敵を!!!
 
かえつ有明テニス部
 
3-2で勝利ました!!!歓喜の!笑顔の雄叫びです!!
 
よっしゃーーーーーーーー!
 
達成した!壁を打ち破った瞬間でした。
努力は、影での努力は裏切らない。
努力したからと言って、必ず良い成果がでるとは限らない。
しかし、良い成果の裏には必ず努力のプロセスがある。
努力・事前の準備を体験的に
かえつ有明テニス部チームが学んだ瞬間でした。
 
生徒の充実感あふれる表情とうっすらと潤んだ瞳が見えます。
きらきらと輝いた最高の時でした。
 
 
喜ぶまもなく
次の試合が始まります。
つづく、
6回戦 学習院A
昨年度の大会で2-3で惜しくも敗退した相手です。
大丈夫か!成長を見せつけろ!
 
結果 
どの対戦もさすがの6回戦
激戦のナイスゲームの連続でした
結果3-1快勝 !
 
PB230050.JPGPB230049.JPG
 
続く
7回戦 準準決勝
第5シード 成蹊Aチーム
日大三高との対策・試合に力を使い果たしたのか・・・
相手が警戒して臨んできたのか
チームとして相手のプレイは意図と目的が明確にあり
こちらもどうにかしようと対策をしましたが、
 
完成度の違いを見せられ
0-3 の敗退でした。
今後の練習に勉強となる成蹊との試合でした。
 
さて、今回の第39回東京都私立中学高等学校テニス選手権大会 団体の部
かえつ有明テニス部史上初の!
ベスト8です!!(第5位タイ)
 
この大会を自信にし、慢心することなく次の高い戦いに向けて取り組んでいきます。
この大会の実績を早く過去のものとするために
 
自分の限界に挑戦する。チームで臨む  感動
相手のことを思いやる    尊重
他者の心に寄り添う・同じ時間・場所・感情の   共感
自分の気持ちを、行動を意味のある素直さで表す  表現
他人や世界とつながり、自分の枠を押し広げようとする  交際力
PB230053.JPGPB230020.JPG
 
限界なき挑戦
羽ばたけ!かえつ有明中高テニス部!
Return to Top ▲Return to Top ▲