studyブログ

【高校新クラスの日常】第9号

DATE : 2021/3/13

お久しぶりです!!

かえつでは今年度最後の期末テストがあってドタバタしていました😅 

前回の記事から2週間後になってしまい、すみません! 

 

今回は高2が行なっているミュージカルについてのお話と、私自身が1年間を通して感じたことについてお伝えしたいと思います!👏☺

無事今年度最後の期末テストも終わり、学校に来るのはあと終業式だけになりました!

 

現在2Aは終業式の日に発表するミュージカルに向けて最後の数日間の練習を頑張っています!!

毎年、新クラスは高校2年生の2学期の音楽と美術の時間を使って、一からオリジナルのミュージカルを作ったり、有名なミュージカルや映画をリメイクして、1つのミュージカル作品を作ります。例年なら冬休み前に練習してきたものを保護者、在校生や先生へ向けて公演します。今年はいつもより公演時間が短くなり、2学期の終わりではなく3学期の終わりに発表することになりました。そして感染予防として保護者には動画で公演を見てもらうなど、例年とは異なる形のミュージカルになりました。

最初はミュージカル自体やらなくても良いのではという議論も出てきたり、みんなの意見がバラバラでした。そしていつオンライン授業に切り替わってもおかしくなくて、先の見えない中での練習はすごく不安でした。それでもみんなで協力して、公演できることを祈りながら練習してきて、ようやく来週の修了式の日に公演することが決まりました!👏👏

 

 

ここからは今年度の振り返りとして自分の考えを少し述べたいと思います。

今年度は新型コロナウイルスの影響により、1年を通して約4ヶ月間しか対面授業がありませんでした。今まで以上に1年が経つのが早いと思いました。本当にあっという間でした。

そして新型コロナにより行事が制限されたり、失われたものが多い1年でした。その一方、たくさんの変化によって成長できたり、多くのことに気づかされた1年でもありました。

1年間振り返ると、世の中でたくさんのことが制限されてしまう中、私たちは「学び」を制限されることがなかったです。去年までは学ぶことは当たり前だったけど、今では授業をまともに行う環境が整っていない学校もたくさんある中、学びを制限されなかったことは本当に恵まれた環境にいることを実感させられました。そして感謝しなくてはならないことだと思いました。学校の先生方、親などたくさんの大人や友達の支えによって守られた 私たち生徒の学ぶ機会 を大事にしていかないといけないと思いました

 

来年度から入ってくる新クラスの新入生、そしてこれから受験へ向けて準備していく受験生にも学ぶ機会を大事にして欲しいと思いました。自分たちが学べる機会があることを決して当たり前だと思わないで周りの支えてくれる大人に対して感謝することを忘れずに頑張って欲しいと思いました。

(長々と私の意見を述べてしまいすみません🙇‍♀️)

そして何よりも来年度から入ってくる新入生に会うのがすごく楽しみです!!

 

みんなも良い春休みをお過ごしください!

次回は4/10に第10号を載せます!

 

匿名の質問フォーム→https://forms.gle/dxXZaesf9nQrQT4WA

(A組の人たちに、匿名でできる質問フォームです!)

Return to Top ▲Return to Top ▲