studyブログ

【高校新クラスの日常】第14号

DATE : 2021/6/5

今までに体験したことのない授

 

こんにちは!

みなさんいかがお過ごしですか?

今回から高校1年生(1A)も初めて記事を担当します!!

この記事を書いている僕自身、

去年の受験期間に【新クラスの日常】を読んでいました。

 

今記事を書いていてとてもうれしく思っています!!

 

そんな1Aもかえつに入学しておよそ2ヵ月が経ちました。

今回は社会総合の時間にやった、プレゼンテーションについてお話します。

 

まずクラスを9グループに分け、「砂糖の世界史」という本の自分たちの担当章を決めます。

その章についての説明を各グループ3分ほどのプレゼンテーションにまとめてクラス全体に向けて発表します。

次に自分たちの中で出てきた疑問について、また3分ほどのプレゼンテーションを行います。(これが1学期の中間試験でした。)

最後は、中間試験で発表をしていて気になったことについて調べ、3分ほどのプレゼンテーションにまとめました。

(写真は実際の様子です。この日は3Aの先輩方や校長先生もいらっしゃったのでみんな少し緊張していました笑)

 

社会総合について

クラスの何人かにどう感じたか聞いてみました~

 

Aさん

中間試験がプレゼンだったのが新鮮で楽しかった!

今までのテストは、1人で問題を解く形式だったけど、

グループに点数がつくのが面白いと感じました。

発表毎に振り返りをするので、良かったところや改善点がたくさん見つかって

次の活動に活かせるのが楽しみになりました!

 

Yさん

クラス全員が同じ本を読んでいるのにみんな違う問いが出るのが面白かった!

スライドを見て砂糖の世界史についての考えが深まった。

みんなが自分たちの発表について振り返りをしてくれるから、

客観的に自分たちの発表を見直せた。

 

匿名の質問フォーム→https://forms.gle/dxXZaesf9nQrQT4WA

新クラスの人たちに、匿名で質問できるフォームです!

「かえつに受験を希望しているけど、どんな試験なのか分からない……!」

「かえつの日常がどんな感じなのか分からない……!」などなんでも結構です。

是非、質問してくださいね!!

Return to Top ▲Return to Top ▲