studyブログ

【高校新クラスの日常】第19号 第1回A組会

DATE : 2021/8/26

お久しぶりです!!

 

夏休みに入り普段の授業がないので「部活のことについてでも書こうかなぁー」と、思っていたところ、学校の諸活動が全面的に中止になってしまい授業も部活もない日々が続いておりました。

 

僕が毎回案内役をするのを楽しみにしている学校見学会も中止(学校説明会はオンラインで1回だけ参加しましたが)になってしまい、楽しみにしていた友達との遊ぶ予定も全てなくなってしまいました。

 

7月の下旬に、ラジオ番組から桑田佳祐さんの「波乗りジョニー」が流れてきて「夏だ!」なんて思っていたら、もう8月も終わりに差し掛かってきていますね。

 

夏に立てていた予定がなくなったことで、すぎる時間がとてもとても早く感じます。😭

 

今回はそんなコロナに夏を奪われつつある僕が、最近参加したイベントのお話をします。

 

かえつ有明の新クラスは7年前に誕生して今年の高1が7期生です

そんな7期生から1期生までの有志の団体「A組会」というものがあります。

僕らは普段新クラスのことをA組と呼ぶので「A組会」という名前になっています。

「A組会」は

 ①A組(=新クラス) 全体の交流 プロジェクトの情報交換の場

 ②新たな創造を生む場

 ③卒業して失いつつある「新クラスらしさ」を思い出せる場

を目的に活動している団体です。

 

そのA組会の中の有志5人で

 ・先輩・後輩関係なくなんでも言える関係をつくる

 ・居場所をつくる

 ・また参加したいと思ってもらえるような場にする

を目標に第1回A組会をオンラインで開催しました。

 

(1枚目 実際のポスター

 2枚目 1期生~7期生まででのA組ポーズ)

 

この回の目標の「先輩 後輩関係なく何でも言える関係をつくる」を意識して参加すると、卒業した先輩の前でも僕は恥ずかしがることなく自分の話ができ自分に自信が持てました。

また、「卒業した先輩方との交流の場を自分たちでつくれるってとても素敵なことだ」と感じたり、企画の運営側だったので、A組会で話す話題を考えるなどの苦労も知れました。

そして何より、各代の雰囲気を味わえました!僕のイメージと少し違った素の先輩を見れたのは新鮮でした😊

 

実際に参加した方にどう感じたか聞いてみました~

 

<1期生Sさん>

今回A組会に参加した1期生です。参加した理由は、長引く就活にストレスが溜まり、その気分をリフレッシュするためでした。A組会では話がドンドン進みました!

みんな話すことに慣れているので、とにかく話題が尽きません。また、先生方も数名参加してくださり、新クラスの運営に携わる中での意見や新クラス生に対する印象など、在学中に知らなかった先生たちの想いを聴くことが出来たこともとても嬉しいことでした。またA組会があればぜひ参加したいですし、A組コミュニティの交流を深めていきたいです!

 

<4期生Sさん>

対話の授業の中で学ぶ「違いを受け止める」という考え方が、参加者全員にあったからこそ、ゆったりとした雰囲気の中で年齢関係なく語り合える、心理的安全の場が実現できていたと思います。また、自分の体験談に対して、他の参加者から質問をされたり、共感してもらったりしたことによって、改めて高校時代を俯瞰しながら振り返ることができました。

人とコミュニケーションをとることが難しいご時世ですが、このA組会が、新クラスに関わる全ての人の心の拠り所になりそうだと、ワクワクしています!A組会サイコー!

 

 

匿名の質問フォーム→https://forms.gle/dxXZaesf9nQrQT4WA

 

新クラス(A組)の人たちに、匿名で質問できるフォームです!

「かえつに受験を希望しているけど、どんな試験なのか分からない……!」

「かえつの日常がどんな感じなのか分からない……!」などなんでも結構です。

是非、質問してくださいね!!

 

ちなみに、第17号の写真を再度アップし直しました!!

教えて下さり、ありがとうございました!!

Return to Top ▲Return to Top ▲