studyブログ

【生徒会】SAKワークショップを開催しました!@パナソニックセンター東京(AkeruE)

DATE : 2022/7/2

生徒会活動として、SMALL WARDLS TOKYOさんとパナソニックセンター東京(AkeruE)さんに協力していただきながら、SAKワークショップを開催させていただきました。今回は第2弾の様子をお届けします。

 

こんにちは!SAK運営です!今回は6月26日に行われたSAKワークショップ第二回「卵の殻でモノ作り」の模様をお届けします!「サスティナブルを有明から」というテーマを元に、今回は普段捨ててしまうものを活用したワークショップを企画をしました。そこで使われたのが卵の殻!

複数ブースを用意し、来てくれた幼稚園生〜小学生の子たち約70名と作品作りを行いました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ではワークショップの流れをご紹介します!!

①受付&ワークショップの說明

 当日の流れと共に卵の殻以外にも普段は捨ててしまうものを再利用する方法を紹介しました!

   そして、この後作る作品を4つの中から選び実際に作品作りに移ります!

②作品作り開始!4つのブースそれぞれを紹介します!

・キャンドル作り

 卵の殻を容器に見立てて、中にろうを流し込みキャンドルを作ります!

   ろうにラメを混ぜたり、周りを飾り付けて自分の好みのキャンドルを作成しました!

・デコレーション

  折り紙やシールを使って卵の殻をデコレーションしました!

  材料たちがどんどんと様々な作品に生まれ変わっていく様子は見ていてとても楽しかったです!

  ・プランター作り

 卵の殻をプランターに見立てて土と種を入れて育てます!苗が育ってきたら殻に入れたまま大きいプランターに入れて育てることができます!

  「バジル」「大葉しそ」のどちらかの種をお渡ししたので、ぜひ収穫してみてください!

・モザイクアート

 モザイクアートは粉々に割れた卵の殻をダンボールに接着剤で貼って作ります!

    細かい作業が多く大変ですが、子どもたちも保護者の方もとても集中して作っていました!

③各自作品が作れたら写真撮影に移ります!

ダンボールが用意してあるのでそこに好きなシールを貼ったり絵を書いたりして作品と一緒に写真を撮ります!

今回のワークショップはこのような流れで行われました!

少しはイメージが持てたでしょうか???

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私達は夏休みにプログラムも企画しています。

もしかしたら夏休みの自由研究のヒントにもなるかも…

ぜひチェックお願いします!!

Return to Top ▲Return to Top ▲